健康保険でマッサージ

hokensyou

体が不自由で自力で通院できない人が利用できる、健康保険を使ったリハビリやマッサージです。

詳しくはこちら

ご利用までの流れ

479434

実際に訪問マッサージを始めるまでの流れを説明いたします。

詳しくはこちら

のぞみ治療室ブログ

のぞみ治療室ブログ

在宅ケアで思ったこと、日常のことなどを綴っていきます。

詳しくはこちら

在宅ケア のぞみ治療室です!

レ点 介護保険を使わず1割(3割)負担で受けられます
レ点 障がい者1,2級で助成の方は無料
レ点 初回体験は無料
レ点 国家資格者が施術に当たります
レ点 ご自宅や入居施設まで伺います

健康保険が適応の訪問マッサージ

家の中や老人ホームの中だけでは、日々の変化も少なく体も動かさず、体力低下や認知症も心配です。
ご家族が頻繁にクリニックのリハビリや治療院などに連れて行ければいいのですが、体の不自由な人を週に何度もリハビリに連れて行くのは大変です。かと言って介護保険の訪問リハビリを頼もうにも、デイサービスや介護用具のレンタルを優先すると、介護保険の枠が足りなく他に回せないケースがほとんど。このような時、クリニックのリハビリや治療院でのマッサージ、訪問リハビリの代わりとなるのが、医療保険を使う訪問マッサージです。国家資格を持った鍼灸師・マッサージ師が、お宅や老人ホームに伺い、機能訓練(リハビリ)やマッサージを施します。
日々の定期的な施術で、日常生活動作の維持向上と精神的なケアを施していきます。


訪問マッサージとはこんなサービス

質問1:誰でも健康保険が使えるの?

疾患や障害のため一人では歩いて外出が出来ない人で、掛かり付けの主治医がマッサージもしくは鍼灸をする事に同意した場合のみ健康保険が適応します。

車椅子

 

◉ 手足の関節に拘縮があり歩行が困難。

◉ 脳梗塞や神経障害で筋肉に麻痺がある。

◉ 寝たきり状態

 

膝など関節の痛み、腰痛、神経痛など、痛みのために歩行が難しい方は、健康保険が適応する訪問はりきゅうがお勧めです。
(医師が同意した場合に限ります)

質問2:期待できる効果はあるの?

マッサージ効果

マッサージ
体の状態が不自由になると活動量が低下するため、血液循環が非常に悪くなります。マッサージを施す事により血液やリンパの循環を促進し、床ずれの改善と予防新陳代謝の促進しびれや痛みを軽減させ身体機能を維持改善する効果が期待できます。

リハビリ効果

関節運動
関節は手足だけでなく身体中にあります。関節は筋肉の伸び縮みで動くわけですが、体を動かさなくなると筋肉は縮んだまま硬くなり、関節を伸ばすことができなくなります。これを関節拘縮といいます。訪問マッサージではマッサージと共に関節の可動域訓練(リハビリ)を行う事で、関節まわりの血行を促進し、筋肉が硬くなるのを防ぎます。また関節可動域の向上させる事で、着衣の脱着が容易になったりオムツ交換が楽になったり、日常生活動作の向上が期待できます。

コミュニケーション効果

お年寄りとのコミュニケーション
マッサージや機能訓練(リハビリ)によるスキンシップでのコミュニケーションに加え、普段お話しする機会の少ない利用者様と、まとまった時間を身近な距離で会話する事でストレス発散にもなり、精神面や心理面でプラスの効果をもたらします。

「継続は力なり」
と言いますが、これらの事を定期的に長期間行う事で、疾患や障害での身体機能低下を遅らせ、寂しさや不安な気持ちを少しでも楽にできるようお力になりたいと思っています。

 

質問3:継続はしたいけど料金が心配

通常、自費でマッサージや鍼灸の出張施術を行うと、1回あたり数千円の施術料金の他、交通費として2,000円程必要で合計すると5,000円~10,000円くらいの費用が発生してしまいます。しかも自費の場合、国家資格を持っていない無資格者が施術を行うケースもあり安全面で懸念があります。

健康保険を利用する訪問マッサージの場合は、100%国家資格取得者でなければ施術をすることができません。当たり前ですが、のぞみ治療室の施術者は代表を含め全員が「あん摩マッサージ指圧師」「鍼灸師」の資格を保有しており、満足できる施術を心がけております。

そのような技術も知識も社会経験も豊富なマッサージ師の施術が1回あたり、

約300円~600円程度
(1割負担の場合)
施術時間25分前後

で受けることができます。

障害者手帳(1級・2級)を所有している場合、市町村の助成で費用が無料で施術を受けられる場合がございます。

訪問マッサージの料金

健康保険を利用した場合の料金になります。
障がいの程度と医師の同意書の内容、1部位~5部位によって施術料金が変わります。

1部位:34円(1割負担の場合)

交通費も保険適応になり距離によって変わります。

4km未満:230円(1割負担の場合)
4km以上:270円(1割負担の場合)

その他、障害者手帳1、2級の方は全額公費になりますので料金はかかりません
生活保護の方もできる場合がございます。ご相談ください。

訪問はりきゅうの料金

「はり」と「きゅう」を併用した場合の料金。

初検料:176円(1割負担の場合)
2回目以降:159円(1割負担の場合)

交通費も保険適応になり距離によって変わります。

4km未満:230円(1割負担の場合)
4km以上:270円(1割負担の場合)

※ はりきゅうで保険を使う場合は、病院に通っている傷病名と同じ傷病名では保険適応になりません。

のぞみ治療室の訪問地域

在宅ケアのぞみ治療室の訪問エリアは江南市全域一宮市・岩倉市・小牧市、扶桑町・大口町などの近隣地域です。

その他、健康保険が適応できる訪問地域は、のぞみ治療室の拠点のある江南市から半径16km圏内です。
目安として名古屋市西区と北区の庄内川までが約16kmです。
これらの地域の方でも訪問できる場合がありますのでご相談ください。

※ 一宮市は主に浅井町、千秋町、瀬部など江南市と隣合う地域になります。
※ 小牧市は主に国道41号線付近より西側の地域になります。

 

愛知県尾張地方

全域訪問地域:江南市、岩倉市、扶桑町、大口町
一部訪問地域:一宮市、小牧市、北名古屋市

よくあるご質問

Q:どのような方が利用しているのですか?

  1. 脳梗塞後遺症の方が多いですが、加齢により歩行困難になられた方や、病気の長期安静で筋力低下した方、大腿骨頚部骨折、パーキンソン病、脳内出血後遺症、後縦靭帯骨化症、圧迫骨折後遺症、関節リウマチ、多系統萎縮症の方などおられました。

Q:手続きはどうするのですか?

  1. 健康保険を使って訪問マッサージを受ける場合には、主治医の先生から同意を得る必要があります。自力で通院できないよう病気・障がい・体力の衰えが認められる場合に医師が必要と判断すれば同意書を発行してくれます。同意書類一式は在宅ケアのぞみ治療室でお渡しします。

Q:施術時間はどのくらい?

  1. 同意書の内容にもよりますが、1回あたり20分~30分になります。

Q:介護保険は関係ありますか?

  1. 介護保険のサービスではなく健康保険を使ったサービスになります。
    介護保険の点数がいっぱいでも関係なく利用することができます。

Q:週に何回くらい受ければいいですか?

  1. 週に2回か3回受けられる方が多いです。
    状態が重い場合は最大で1ヶ月15回まで訪問いたします。

Q:自宅以外の施設内でも受けられますか?

  1. 老人ホーム・グループホーム・サービス付き高齢者向け住宅でも受けることができます。
    通所施設のショートステイ・小規模多機能型居宅介護では基本的に受けることは出来ませんが、可能な場合もございますので一度ご相談ください。