ご利用方法

訪問マッサージを試してみたいときは?

もし訪問マッサージを試してみたいと思った場合、どの様にして申し込んでいけばいいのでしょう?
多くの場合は2つのパターンで申し込まれることが多いです。

1つ目は、ホームページなどで見つけた治療院に直接電話する方法。
2つ目は、担当のケアマネージャーさんに依頼してもらう方法。

では訪問マッサージの依頼方法を詳しく見ていきましょう。

1,直接治療院にお問合せ

訪問マッサージを必要とする方の多くは60代以降の方です。
ご依頼されるのはご家族が多いのですが、娘さんや息子さん、またはお嫁さんが探してご依頼される場合が多いです。現代の御子息やお嫁さん世代の多くは、日頃からパソコンを使い、スマートフォンを使いこなせる人が多いです。それらを使って、お住まいの地域で訪問マッサージを行っている治療院を探してもらうといいでしょう。
現代の治療院はほとんどが自院のホームページを持っています。どこでも初回は無料体験ができますので、頼んでみて施術者との相性が良ければ、そのまま正式に申し込んで頂ければいいかと思います。

★ 注意点
もし依頼する場合はできるだけお住まいの市町村か隣町あたりの治療院に依頼するといいでしょう。
理由は治療院からの往診距離が遠いと保険料が上がってしまうからです。健康保険を使うので大した額ではないかもしれませんが、塵も積もれば・・・ということもあるので、近くて良さげな治療院を探すといいでしょう。

2,担当のケアマネージャーさんに聞く

ケアマネージャーさんは、介護や医療に関する多くの事業者情報をお持ちになっています。
もちろん、訪問マッサージを行う治療院のリストを持っている場合がほとんどです。
「訪問マッサージを受けてみたい」むねをケアマネージャーさんに伝えれば、利用者様に合った治療院を紹介してくれるかもしれません。ただこれはケアマネージャーさん次第のところがあり、必ず紹介してくれるわけではないようです。一度それとなく聞いてみるといいでしょう。

時々、ケアマネージャーさんを通さず訪問マッサージを始めたいという依頼もありますので、その場合は直接最寄りの治療院にお問い合わせください。