移乗スタイルも色々

日記

江南市の訪問マッサージ。
在宅ケアのぞみ治療室です。

ここに記事を書くのはホント久しぶりなんですけど、今日たまたま気づいたことがあるので投稿したいと思います。

毎日いくつかの施設に訪問するわけですが、利用者さんの移乗の仕方って色々あるな~って思いました。

私の場合は体が大きいので特に移乗で困ったことはありません。
コツを得ているというのもありますが、コツ+体力があるのでサクッと移乗させれます。
ところが女性の介護士さんは体も小さく腕力も少ないのでそうはいきません。そうするとより力を使わず、合理的に効率よく移乗させる必要があります。
そう、それがとても上手いのです。
今日はそれを見ていて感心しちゃいました。

移乗や寝返りや起き上がりなど、利用者さんを動かすときにやってはいけない事があります。
それは勢いで動かさない事。
体が小さかったり力が弱かったりすると、勢いを使って動かしやすくなります。これは利用者さんにとって結構な負担となり、どこかに痛みがある場合などは更に痛みを感じることになります。

私の場合は常に一定スピードでゆっくり動かすよう心掛けています。
自宅介護されているご家族の方も、介護している家族を動かすときは意識してみるといいでしょう。

鍼灸マッサージ師
うえだ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました