江南市の在宅専門治療室です。健康保険適応の訪問マッサージ。出張による整体・鍼灸・マッサージ。波動測定器メタトロンで個々の体質に合った食性のチェックをしいます。

食性相性チェック

  • HOME »
  • 食性相性チェック

測定結果を元に体に合った食べ物をランキング表示
相性を数値化


糖質制限、マクロビビオティック、ベジタリアン・・・

様々な食事法がある現代、どれが一番自分に合った食事法か意外と分からないものです。どれだけ体に良い食事法でも必ず合う合わないがあります。


「私はマクロビで体の不調が治ったから、不定愁訴で悩む友人にも薦めよう!」

あなたがマクロビで調子が良くなったからといって、それが他の人にも当てはまるとは限りません
マクロビオティックで言うところの玄米菜食で調子が良くなる人もいれば、糖質制限で言うところの断糖肉食で調子が良くなる人もいるのです。
その時その人の体の状態や体質によって最良の食事は全て違ってきます。

 自分自身の不調にドンピシャで合う食事法を選択していれば、体の調子もすこぶるよくなるでしょう。しかし体質に合っていない真逆のような食事法をしていれば、良くなるどころか更に体の調子を崩しかねません。どの食事法をとっても体に良くて体に悪いのです。
合う人には合う、合わない人には合わない。
万人に合う食事法は存在しないのです。
更に言えば本来食事法自体が存在しないのです。

人は一度何かを信じてしまうと、なかなかその信念を変えることが出来ません。
例えば、「糖質制限食は素晴らしい、最良の食事法だ!」と信じていて、一向にその人の持つ不定愁訴が改善しない、それどころか悪化しても、糖質制限食を信じている人は他の食事法に変えることが出来ないのです。もしこの人が実際にはマクロビの方が合っていたならば、きっとその不定愁訴は無くなる事でしょう。

ではどうやったら自分に合った食事法を見つけることが出来るのでしょうか?
一番簡単なのは、一つ一つの食事法を一カ月毎試してみて、一番調子が良くなった食事法を選択する。これでは時間もかかるし、合わない食事法だった場合に具合が悪くなるという欠点があります。
その他、栄養素の観点から食事法を決めるといったものもあります。
栄養素が足りてなくて不調が起こっているならば、足りない栄養素を補えば改善することでしょう。
しかし足りない栄養素を持つ食材を食べても、体質に合わない食材だとしてら改善は期待できません。

「栄養豊富だから」「これは良い」「あれは悪い」と考えるのではなく、「自分にとってどの食事法が相性が良いか又は悪いのか?」という考えを元に食事のスタイルを決めることが大事です。

メタトロンは栄養素の視点ではなく、体や食材の持つ固有の周波数の視点からチェックを行う事で、相性の良し悪しを判断します。
食性は人によって様々であり、今この瞬間の状態や状況から相性を判断します。

食べ物が持つ周波数と比較検討

メタトロンでは機器に登録されている数多くの食材情報から、現在の身体の状況に合うのか合わないのかを、周波数の観点からランキング表示させます。
不調がある人の場合は、その不調を補正する波長を持つ食材が上位に表示され、波長が合わず不調の原因になっている可能性のある食材が下位に表示されます。

世間一般では栄養があって体に良いとされている食材でも、人によって合う人もいれば合わない人もいます。食べ物が良い方に働く人もいれば悪い方に働く人もいるのです。
そして普段食べている物が本当に自分に合うか合わないかを客観的に知るのは難しいのです。
「良かれと思って食べ続けているのに一向に改善しない」
「前より調子が悪くなっている気がする?」
このような方は、もしかすると体質に合っていない食べ物を食べ続けている可能性があります。

これからお見せするのは、近頃体重増加に悩むある女性の一例です。

先ずは相性の良い食品です。

メタトロン食性

右の表は相性の良い食品 (赤文字)と相性の悪い食品(黒文字)です。

この被験者は上位にお肉が多いので普段の食事で肉などのタンパク質が少なく炭水化物のような糖質が多い傾向があるようです。この場合肉食を意識した食事に変えると体にとって好相性のようです。(例えば糖質制限食

オイルは亜麻仁油が上位に出ていますので、日頃オメガ3脂肪酸が足りていないようです。オリーブオイルも上位にありますので、オメガ9脂肪酸も意識すると良いでしょう。現代はどうしてもオメガ6脂肪酸の多く含む食事が多くオメガ3が少ないので、3も6も9もバランスよく摂るようにすると良いでしょう。

次に相性の悪い食品です。

メタトロン食性

右の表は相性の悪い食品 (黒文字)と良くも悪くもない食品(青文字)です。

牛乳が一番下位にあり、その次にアイスクリーム。この黒色で示された牛乳とアイスクリームが体に合わない。すなわち不調の原因になっている可能性があります。ちなみに、青文字で書かれている食品は良くも悪くもなくどちらでもいいものです。それでも下に行くほど相性が悪くなるので、全体的に乳製品は合わない傾向にあるといえます。
あと注目するところは、相性の悪い黒色ではないですが、青色でも下位に位置する所に小麦粉、パスタ、デュラム小麦があることから、小麦製品はあまり合わない傾向にあるようです。

これらは栄養素の視点ではなく、周波数的な良し悪しを見ているものです。

上記のことからも、食べ物には人それぞれ相性があるのが分かると思います。
世の中で体に良いとされ売られている食品はたくさんあります。
体に良い食材を摂取するのは大切なことですが、体に良い食材にも人それぞれで合う合わないがあります。
もう一つ大事なことは、食べる、摂取することばかりを考えるのではなく、体に合わないものを食べないようにする事も重要になってきます。

お気軽にお問い合わせください TEL 0587-74-5504 受付時間 8:00 - 19:00 [ 日・祝日除く ]

身体と健康のブログ

MTRメタトロン


訪問マッサージ


 



Facebook

リンクページ

 

 

 

 

PAGETOP
Copyright © のぞみ治療室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.