6月から療養費が改定になりました

厚生労働省より保険適応の鍼灸マッサージに関わる療養費の改定がありました。
この改定は6月1日から適用になり、料金等が大きく変わることになります。

訪問はりきゅうマッサージの料金は、施術料+往診療からなっています。
今迄は施術料より往診料が高いという算定方法になっていましたが、6月からは施術料金が上がり、往診料金が下がります
この改正のねらいとしては訪問マッサージは近隣の治療院で受けてくださいね」ということです。同じ市内に訪問マッサージ治療院があるのに、8kmも10kmも先の治療院に頼む理由はないでしょ?という見解なのだと思います。

のぞみ治療室でもこの改定に合わせ、往診地域を江南市、そして隣り合う一宮市、岩倉市、扶桑町、大口町に限定する方針です。この範囲以外からのご依頼は、のぞみ治療室と提携している各治療院を紹介する形で対応いたします。

提携治療院でご紹介できる地域は。

名古屋市西区周辺
北名古屋市全域
犬山市全域

おおよその目安ですが、のぞみ治療室から半径6Kmだとこのくらいの範囲になります。
木曽川より南の赤丸の印に入る範囲になります。(川島町含む)

 

なお、現在既に遠方で訪問マッサージを利用されている利用者様は、今まで通り訪問を行っていきますのでご安心ください。

以上になりますが、今後ともよろしくお願い致します。