訪問マッサージの料金について

健康保険を利用する訪問マッサージの料金は、厚生労働省によって詳細に決められています。
全国どこの地域でもどの治療院でも同じ料金です。

訪問マッサージ料金の内訳

訪問マッサージのご利用料金施術料金往診料金の2つから構成されています。

マッサージ料金往診料金ご利用料金

施術料 マッサージ料金 1局所 340円(最大5局所)
関節拘縮の料金 1肢  780円(最大4肢)
往診料 2,300円
4km超 2,700円

◉ マッサージ・関節拘縮の個所は、原則として医師が必要と判断した個所が対象となります。

◉ 往診料は、のぞみ治療室が保健所に登録した住所または同じ日に訪問した他の利用者様の自宅、どちらか近い方からの直線距離になります。

訪問はり・きゅう料金の内訳

訪問マッサージのご利用料金施術料金往診料金の2つから構成されています。

はり・きゅう料金往診料金ご利用料金

施術料 はり・きゅう併用 1,580円
往診料 2,300円
4km超 2,700円

◉ はり・きゅうで保険治療ができる疾患は6疾患と決められています。
1〜6いずれかの傷病名が保険適応になります。

  1. 神経痛
  2. リウマチ
  3. 頚腕症候群
  4. 五十肩
  5. 腰痛症
  6. 頸椎捻挫後遺症

※ はり・きゅうの施術について健康保険による給付を受けることができるのは、医師による適当な治療手段がない場合になります。そして、はり・きゅうの施術を受けながら、並行して医療機関で同じ傷病の診療を受けることはできません。
例えば、腰痛で整形外科に通っていて、電気治療や湿布を処方されている場合は、はり・きゅうで保険を使うことができません。

よくあるケース

(例1)脳梗塞後遺症で右半身麻痺、右肘と右膝が拘縮。医師の同意は胴体部分・右上肢・両下肢。同じ日に訪問した他の利用者様宅から直線距離で2.3kmの場合。

マッサージ:体幹・左下肢の計2局所=680円
関節拘縮:2肢。575円×2肢=1,560円
往診料金:2,300円
合計金額=4,540円

合計で4,540円になります。
健康保険証が1割負担の方は1回あたり450円になり、3割負担の方は1,360円になります。
その他に障害者医療受給者証・福祉医療受給者証のある方は、1割や3割の負担金もお住いの市町村が負担しますので実質0円でご利用できます。


(例2)パーキンソン病で手の震えがひどく、下肢の筋固縮で歩行もままならない。同じ日に訪問した他の利用者様宅から直線距離で1.8kmの場合。

マッサージ:全身に対して計5局所=1,700円
往診料金:2,300円
合計金額=4,000円

合計で4,000円になります。
健康保険証が1割負担の方は1回あたり400円になり、3割負担の方は1200円になります。
その他に障害者医療受給者証・福祉医療受給者証のある方は、1割や3割の負担金もお住いの市町村が負担しますので実質0円でご利用できます。


(例3)坐骨神経痛で歩行がままならず、はりきゅう治療を行なった場合で、同じ日に訪問した他の利用者様宅から直線距離で4.1kmの場合。

はり・きゅう:1,580円
往診料金:4km以上=2,700円
合計金額=4,280円

合計で4,280円になります。
健康保険証が1割負担の方は1回あたり430円になり、3割負担の方は1,280円になります。
その他に障害者医療受給者証・福祉医療受給者証のある方は、1割や3割の負担金もお住いの市町村が負担しますので実質0円でご利用できます。

その他オプション

【延長マッサージ・ご家族マッサージ】

保険での施術時間は同意内容にもよりますが20分〜30分になります。
もし保険治療時間以上に施術を希望する場合は実費にて延長が可能です。
その他、ご家族もご一緒に自費でマッサージを希望される場合も下記の値段で承ります。

10分 1,080円(税込)
20分 2,160円(税込)
30分 3,240円(税込)

※ 訪問スケジュールの関係上、急な申し出には対応できません。定期利用される場合のみに限らさせていただきます。

 

先ずはお問い合わせください。0587-74-5504受付時間 8:30-18:30 [ 日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら