休日明けの食事

のぞみ治療室の代表上田です。

徐々にですがホームページも整いつつあります。
まだ完成ではありませんが、日々少しずつでも構築していくので楽しみにしてください。
毎回ホームページは自作するのですが、今回は前回よりもバージョンアップしたフォームを使い、前よりも見やすい物にしていこうと思いっています。

さて、タイトルの食事についてです。
私は週末明けや連休明けなどは、朝または朝昼共に液体以外は口にしません。
理由は胃腸や消化活動にあたる膵臓などの器官を休めるためです。

わたし酒飲みなんです。
身体の為に平日はあまり晩酌しませんが、週末ともなるとかなりの量を飲みます。
食べる方も平日は2食しか食べない日もあり結構な粗食です。
でも休みの日に関しては食べる量や酒を飲む量はさほど気にしません。
食べたいだけ食べる、飲みたいだけ飲む。
だから休み明けだけは1食または2食分は消化器系の日曜日にしてるんです。

食べることや酒を飲むことは、そうとう消化器系に負担をかけるんですね。
常にお腹が満たされるってのは野生の世界ではありえません。
アルコールを飲む野生動物もいませんよね?
食える日もあれば食えない日もある。

長期的にみると、この方がかえって体にはいいんです。

ではまた!

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-
訪問マッサージ・訪問はりきゅう
在宅ケア のぞみ治療室
パーキンソン病・脳血管障害後遺症

江南市、一宮市、岩倉市、北名古屋市、
扶桑町、大口町、名古屋市西区北区
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です