こんにちは。
愛知県江南市にあるのぞみ治療室の上田です。

グルテンは悪!

このグルテンという名前。
最近ちょくちょく耳にしますね。

グルテンとは何ですか?

グルテンとは、
小麦に含まれるタンパク質の事で、
グルテンの「グルー」とは、
日本語に訳すと糊の事で
接着するという意味だそうです。

このグルテン。
日本ではそれほど知られていませんが、
アメリカなど外国では知られてるようで、
最近ではプロテニスプレーヤーが
本を出したりして、Amazonでも上位に
位置していましたね。

このグルテンというたんぱく質ですが、
麦から作られる製品には全て入ってます。

パン、パスタ、ラーメン、うどん。
ありとあらゆるものに入っています。
口に入れない日はないかもしれません。

アメリカやヨーロッパなどは
小麦文化なので、日々の生活の中では
切っても切れない食べ物でしょうね。

パン、ケーキ、クッキー、ピザ、パスタ。
みな美味しいです。
悪と言われても困りますね。

パンやクッキーは食べたいけど、
グルテンは食べたくない!

アメリカではそんな人のために、
グルテン不使用のレストランや、
不使用のパンやケーキやパスタなど
色々な製品があるそうです。

このようにアメリカでは
グルテンを気にする人が増えている為、
食品のラベルには
「gluten free」
と書かれたものも多いようです。

まだ日本では
「グルテン不使用」
なんて表示、見かけませんね。

ではグルテンの何が悪いのか?

グルテンというタンパク質の一部は、
人間の消化酵素では
分解ができないのだそうです。

それが小腸を通過する時、
腸粘膜に微小の傷つけてしまうそです。

腸粘膜は、
体に必要なもの、そうでない物を
選別して成分を吸収しています。

それが腸粘膜に傷ができてしまうと、
本来は吸収できないはずの
未消化のたんぱく質や毒素が
血液の中に入り込んでしまい、
体全体に悪い影響を
あたえてしまうそうです。

そして、それがトリガーになり
病気を誘発してしまうんだとか。

例としてはアレルギー疾患や
セリアック病など。
自己免疫疾患があります。

日頃頻繁に起こる体の不調や倦怠感も
グルテンが関係している事が多いようです。

最近の研究では、
統合失調症、自閉症、うつ病などの
精神疾患や脳神経系の疾患にも
関係しているという事です。

恐いですね。

グルテンは身体にとっては『悪』で、
良い影響はあまり無さそうですが・・・

でも実際おいしいですよね~
お手軽に食べれますよね~
昔から食べられていますよね~

現代は一度も口にしない日はないくらい
何かしらの形で食してます。

実際、多くの人々が毎日のように
食べているはずなのに、
それが原因で苦しんでいる人は
あまり見たことがありません。

もし健康の事を考えるのなら、
グルテンという物質1つを気にするより、
もっと気にすべきことが他にあります。

農薬。
糖質過多。
食品添加物。
遺伝子組み換え。

健康とはグルテンだけ気を付ければいい
なんて単純な話ではありません。
もっと木を見ず森を見る視点が必要です。

あと一つ。

物事には陰と陽があります。
表と裏が同居しています。

どんな物にもデメリットの部分があり、
どんな物にもメリットの部分があります。

麦製品にも同じことが言えます。

メリットもあればデメリットもあります。

どんなに利点ばかりの物でも
必ずダメな部分も持ち合わせています。

逆にダメな物にでも、
少しは利点になる部分もあるものです。

それを知ったうえで、
適度に食べればいいと私は思います。

私は、
頻度こそ気を付けますが、
ラーメン。
ピザ・パスタ。
ケーキ。
全部大好きです。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-
【愛知県江南市の在宅専門治療室】

食習慣改善と体質改善で根治を目指す
在宅ケア 治療室

在宅介護中の訪問マッサージは
在宅ケア のぞみマッサージサービス
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-