こんにちは。
愛知県江南市にあるのぞみ治療室の上田です。

お彼岸も過ぎようやく暑さも一段落。
空気もだいぶ乾燥してきましたね。
これから次第に寒くなって行きますが、
それに伴って風邪ぎみの人が
増えてくるでしょうね。

もし風邪をひいてしまうとどうしても
「薬」という発想になりますよね?
これが大半の人の発想です。

確かに薬で症状が抑えられると
少しは楽になるので仕事も
穴を開けずに済むかもしれません。

でも本当に早く治したかったら、
医者や薬に頼らず、自分自身の
体に任せた方が早いですよ。
結果的には。

どういう事かというと、
薬自体は風邪を治さないから。

あれは治してるのではなくて、
症状を抑えているだけ。

実際に体内で風邪と戦っているのは
自身が持つ免疫力なのです。

なので本当に早く完璧に治したかったら、
体の中の自衛部隊である免疫を
増やして最強に戦える状態に
しなければいけないのです。

薬は多くの場合、
その自衛部隊の働きを鈍らせ
戦いの邪魔をする形になってしまう。

物事にはメリットとデメリットが共存します。
もちろん薬にも悪い面ばかりでなく
メリットもあります。

メリットとしては、

「不快な諸症状が緩和して楽になる。」

「どうしても仕事を休めない時、なんとか動ける状態にできる。」

ではデメリットは何かというと、

「症状は軽くなったように感じるが、ダラダラと長引きやすい。」
「悪くない細胞にも影響を及ぼしてしまう。」

と言ったところでしょうかね。

あとはどちらを選びますか?

仕事や学校を1~2日休んででも完璧に治したい。

自然治癒力。

長引いてもいいから不快な症状を消したい。

薬。

人はほとんどの場合、
短期的欲求の方が強いので、
スグに楽になる薬を選択する人が
多いのでしょうね?

自然治癒と言っても、
そのやり方を知らなければ、
スグには治りません。

「で、どうするんですか?」

という声が聞こえてきそうですが、
長くなりそうなので次回にします。

ヒントは野生動物を見習え!
です。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・- ・-
【愛知県江南市の在宅専門治療室】

食習慣改善と体質改善で根治を目指す
 治療室

在宅介護中の訪問マッサージは
在宅ケア のぞみマッサージサービス
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・ー