おはようございます。
江南市の在宅専門のぞみ治療室の上田です。

前回紹介した『還元くん』またの名を『ありがとうボトル』ですが、
実は・・・
その後、悪戦苦闘してました。

還元くんは購入後初めて使う時に、絶対やらなきゃいけない儀式があります。
その儀式を怠ると水素が発生してこないのです。

何の儀式かというと、伊藤園の「おーいお茶」で24時間以上の放置プレイ。
見た目は普通の陶器のボトルなのに不思議ですね。
これをやらないと水素茶にならないなんて。

説明書によると、「おーいお茶」を24時間放置し最初のお茶は破棄して下さいとある。
その後は12時間ほど放置する事で水素を発生したお茶ができるとのこと。

説明書通りに24時間放置で初期起動し3日間ほど作ってました。
この時はまだ還元電位計が手元に届いていなかったので、実際に水素が発生しているか不明でしたが、水素茶になっているものと信じて飲んでいたわけです。

後日、注文していた還元電位計が届いたので、ワクワクしながら測定てしてみると!
還元電位+80?
調べてみると通常ありがとうボトルで水素発生したお茶は、還元電位が-400〜-500になるそう。
還元電位+80はあきらかにおかしい。
試しにペットボトルの「おーいお茶」で測ると還元電位は同じ+80くらい。
という事は還元くんのお茶からは全く水素が出てない!

注意事項に書いてある、
・風の当たらない場所
・電磁波の影響しない場所
・冷蔵庫に入れない
などは全てクリアしてる。
思い当たるとすればお茶が常温な事くらい。

7月の今の季節なら常温でも20℃以上はあるはず。
そのお茶で24時間放置でダメとはどういう事??
次は48時間放置・・・
測定結果はプラス。
通常ありがとうボトルで水素発生したお茶は、還元電位が-400〜-500になるわけなので、ひょっとすると還元電位計の初期不良も考えられる。
ここまでくると日々結構なストレスに。

最後は半分ヤケクソ。
人肌の40℃くらいに温め、更に「ワン酵素」を投入。
18時間放置して試しに還元電位測定してみると。
還元電位「−180」

今度はいけると更に6時間放置。
トータル24時間後の還元電位は・・・

「−500」達成!

なが〜い1週間でした。
普通は取説通り夏の時期でしたら24時間の放置で水素発生するのだと思います。
ただ何かの要因があって通常の時間で起動しなかったのでしょう。
今回わかったことは、取説に書いてある注意事項はもちろんのことお茶の温度を少し上げてやること。そして24時間と言わず2日3日くらい放置すること。
(不思議なことに夏のクーラーを使わない室温で放置しても腐らない)
これで確実に水素発生すると思います。
できれば還元電位計はあった方がいいと思います。

還元くん

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・- ・-
【愛知県江南市の在宅専門治療室】

自分に合った食事法を測定します。
 治療室

江南市の脳梗塞・パーキンソン・寝たきり防止
在宅ケア のぞみマッサージサービス
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・ー