こんにちは。
愛知県江南市にあるのぞみ治療室の上田です。

薬って善か悪か?

私の考えとしては適宜使用。
適宜使用とはいってもほぼ使いません。
1年に1~2回服用すればいい方です。

特に病気も無く健康というのもありますが、
たまに体調不良であっても薬は飲まないですね。
まず最初に自然治癒アプローチをします。
それでもダメで、かつ耐えられないような場合だけ
薬に頼ります。

病気や不快な症状が出るとホント辛いです。
速攻でそこから逃れたいと思います。
私も同じです。

でもここですぐに楽な道は通らず
少し冷静に考えてみます。

何でこんな症状がでてるんだ?
なんで病気になったんだろう?

結果は原因無くしては起こりません。

自分の日々の習慣が間違ってたのかな?
何か不摂生しすぎたのかな?

ここで思い返してみるのです。
思い当たる節があるのならそれを改善します。
短期的な原因で症状が出てる場合はすぐに体に反映します。
要するに、薬を飲まなくても治ります。

体は常に機能を正常に保よう調整され続けてます。
悪しき習慣さえ止めてしまえば比較的簡単に正常に戻ります。

ただ、悪しき習慣が何十年も積み重なって病気になった場合、
そう簡単にはいきません。
だから毎日服用しなければいけないケースも出てくるわけです。
すると、そう簡単に止めるわけにはいかなくなるわけで・・・。
このあたりはそう簡単な話ではなくなるのでこれくらいにしますね。
シビアな問題なので。

薬は「毒を以て毒を制す」もの。

毒である以上、できるだけ短期間に限定したいものです。

そして、メリット、デメリットを分かったうえで服用するのがいいでしょう。
(この場合のメリットは効果、デメリットは副作用)

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-
【愛知県江南市の在宅専門治療室】

食習慣改善と体質改善で根治を目指す
在宅ケア 治療室

在宅介護中の訪問マッサージは
在宅ケア のぞみマッサージサービス

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-