皆さん、こんにちは。
いつも「こんにちは」から始まりますが、
記事を書くのはほとんど早朝なんですね。
それはいいんですが、のぞみ治療室の上田です。

今日は、
「膵臓から見た消化活動」
について書いてみます。

普段なにげなくとっている食事。
朝食、昼食、夕飯、外食。

自分の大好物だったり、
健康的な物だったり、
腹を満たすためだけに食べたり。
色々ですよね?

そして食べる時にこれとこれは合うとか、
これとこれは合わないとか
考えませんよね?

考えたとしても
三大栄養素がバランスよく入っているか?
タンパク質、脂質、炭水化物・・・。
食べ合わせなんて考えませんよね?

今回はよく耳にする
「梅干しと鰻」みたいのではなく、
もっと広い意味での食べ合わせです。

先ず消化のプロセスとして、
食べたものを歯でかみ砕いて
唾液と混ぜ合わせ飲み込みます。
この時唾液に入っているのが、
「アミラーゼ」
糖質を分解する酵素です。

次に胃の中で胃液と一緒に撹拌させ、
さらに細かくドロドロにします。

そしてドロドロにした食べ物を十二指腸
送り膵臓から出る消化酵素と混ぜ合わせ、
腸が吸収できるまで細かく分解して
小腸に送られます。

小腸で吸収するためには、
機械的に細かく砕いた食べ物を、
酵素の力を使って物質の最小単位まで
分解する必要があります。

そしてその酵素は栄養素の種類ごとに
全て違う酵素が使われます。

肉などタンパク質は、
タンパク質分解酵素。

穀物などの炭水化物は、
炭水化物分解酵素。

脂肪は、
脂肪分分解酵素。

などなど、色々な物質が胃や膵臓から
出ているわけです。
なので多くの種類の栄養素を同時に食べれば、
膵臓は全ての種類の消化酵素を
せっせと出す事になります。

膵臓とは消化酵素の他にも、
インスリングルカゴンなど
血糖に関するホルモンも出しています。

とても仕事量の多い臓器でもあります。
しかも現代は飽食の時代。
いつでも食べ物が手に入り、
多種多様な食べ物もあります。
一日中空腹感が無いまま過ごせます。
すると一日中膵臓さんは活動を
続けなきゃいけないわけです。
(敬意を評して膵臓さん)

消化吸収に使われるエネルギー量

食べてから便として出ていくまでの
消化吸収に使われるエネルギーは、
フルマラソンと同じと言われてます。

これでは3食プラス間食三昧の人は、
一日中走りっぱなしってことに。

消化にこれだけエネルギーを使っていたら
他の必要な部分には行かないですね。
頭とか免疫とか筋肉とか・・・。

膵臓さんは
一日中消化酵素やホルモンを出し続け、
消化器官は
一日中消化吸収作業をやり続け、
体を酷使し続けています。

もはや人間そのものが、
ブラック企業
ですね。

膵臓さんの負担という観点から見ると、
「全ての栄養素をバランスよく食べましょう!」
的な食べ方はかえって消化の負担になるのでは?

何種類もの食べ物を
同時に食べるようになったのは
この数十年の事。
その昔はそう何種類もの食材は手に入らず
食事にしてもシンプルだったはず。

もっと大昔、
農耕が始まる前の時代は狩猟採取だったので、
その時に取れた獲物がその日の食事。
まさか肉野、野菜、炭水化物。
最後はデザートなんて事はないはず。

一緒に食べる種類が少ないほど、
消化にかかる負担は
少ないと想像できます。

そうは言っても、
毎食肉だけ野菜だけ米だけ食うのは
現実的ではありません。

「バランスよい食事」というのも、
1食に全ての栄養素を摂ると考えるのではなく、
数日の食事の中で、トータルしてみれば
バランスよく栄養を摂取できていた。
これで良いと思います。

ムキになって1食で全ての栄養素を
満たそうとする必要はないです。
膵臓さん疲れちゃいます。

僕の場合、絶対に食べ合わせないものが
2つあります。
それは果物
もう一つが炭水化物(穀物)。

もし果物を食べるとすれば、
1食として食べます。
もしくは空腹時に食べます。
そして果物の種類もミックスしません。
(相性の良い果物同士は食べます)
りんごならりんご
みかんならみかん
イチゴならイチゴ
のみです。

私には

フルーツ=デザート

という概念はありません。

炭水化物はどういう事かというと、

米を食べる時は麦を食べない。

麦を食べる時は米を食べない。

分かりやすく言えば、
主食をパンにするときはライスは食べない。
ラーメンとチャーハンは一緒に食べない。
お好み焼きとご飯は一緒に食べない。
主食は1種類と決めています。

これにもちゃんと根拠はあるようですが、
私はちょっと分かりません。
私の師匠がそう言うので、
私もそのまま実行しています。

ちょっと長くなってきたので
今日はこの辺までにしときます。

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・- ・-
【愛知県江南市の在宅専門治療室】

整体・鍼灸・マッサージ・メタトロン
 治療室

在宅介護の訪問マッサージは
在宅ケア のぞみマッサージサービス
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・ー