こんにちは。
江南市の在宅専門のぞみ治療室の上田です。

健康になるための
5つのアプローチとは?

健康になるために必要になることは
色々ありますが、大切なのは
実際にどういった行動を習慣化していくか?
ということでしょう。

私自身が日々意識している
5つのアプローチをご紹介します。

【5つのアプローチ】

1、1日に1リットルの水を飲む。
2、1日に1リットルのジュースを飲む。
3、クオリティーの高い食事をする。
4、日本の伝統食を食べる。
5、発酵食を食べる。

この中で完全に習慣化しているのは
1の水と2の手作りジュースです。

1日の水もジュースも2年間続けています。

水に関して気を付けたいのは飲むタイミング。
食事中や食後すぐに飲まないこと。
水は空腹時に飲むのが基本になります。

・朝の起き抜けの一杯。
・食前1時間前の一杯。

それ以外はスポーツする時など
活動状況におおじて適宜飲むといった感じです。

あと水はできるだけ自然の湧水を飲むという事。
実際は湧き水のある地域に住んでないと
難しい面はありますが一番の基本です。

でも実際に我が家の近くにも湧水はないし、
昔ながらの井戸水もありません。
そうすると地元の水は水道水しかない。

市販のミネラルウォーターもありますが
どこまで信用できるか分かりません。
何年も継続するとなるとお金もかかります。
なので私は水道に浄水器を取り付けて
それを飲んでいます。

100%ではないですが、
問題の塩素も重金属も8割くらいは
除去できているようですので、
これを日々使用しています。

あと2番目のジュースとは、
市販のジュースではありません。
丸ごと果物をその場で切って搾った
自家製ジュースです。

始めてから1年半くらいは
ほとんど毎日コールドプレスジューサーで
野菜か果物のジュースを作っていました。

まちがっても市販の100%果汁なんてダメです。
特に大手の。

材料、生産方法など調べれば100%ジュースに
飲むメリットは無いことがすぐにわかります。
ただの嗜好品です。

僕自身が色々と勉強して感じる事は、
10年後20年後の体の状態は
毎日の習慣の積み重ねで決まると
思っています。

その時に何らかの病気に罹っているのであれば
それはそれまで数十年間積み重ねた習慣が
原因していることがほとんどでしょう。

病気は偶然なるものではない。

でももし病気になって良い面もあります。
病気があるおかげで今までの自分の不摂生に
気付く事ができるから。

大病を患ってもそこに気づく事が出来る人は
しっかり病を克服し治っています。

できれば10年後20年後も絶好調に過ごすためには
今からの習慣がとても重要だというお話でした。

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・- ・-
【愛知県江南市の在宅専門治療室】

食習慣改善と体質改善で根治を目指す
 治療室

在宅介護中の訪問マッサージは
在宅ケア のぞみマッサージサービス
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・ー