新年あけましておめでとうございます

のぞみ治療室の上田です。
早いもので年が明けて早9日。
もたもたしているとあっという間に月日は流れていってしまいますね。

さて、今回はファスティングの実験です。
この年末年始が終わったこの時期から始める人は多いでしょう。
理由は年末年始の不摂生の後始末といったところでしょうか?
私の場合は年末年始の不摂生の他に昨年の清算もあります。

私は過去に人生最大体重の86kgまで太り、それプラス脂肪肝という診断が下ったこともあって、食習慣の改善に取り組みました。当時はまだそれほど健康意識も高くなく、食習慣を改善する具体的な手法も知りませんでした。まだ糖質制限食が流行っていなかった頃でしたが、自分なりに調べた結果実践したのが「炭水化物」「甘いもの」「酒」を制限することでした。
それと腹八分目。

食習慣の改善以外は運動など特に何もせず、気がつけば8ヶ月で18kgまで減量。
70kgを切った時点で「ちょっとやり過ぎかな?」とも思いましたが、実践している食習慣を続けるとどこまで体重が減るのかも知りたかったのでそのまま継続。
結果として68kgまで体重が減りました。

それから3年くらいは、ほぼ同じ食習慣を続けていたので、リバウンドする事もなくベスト体重の70kg前半をキープしていましたが、昨年から自分ルールを変えかなり緩くしました。これも自分で思うことがあって緩くしたのですが、結果は年末年始の不摂生とあいまって体重83kgにも増加。昨年は食べる「量」の制限を無くしたり、週末しか飲まなかった酒を毎晩にしたのが大きな要因。
平成30年はこの辺りを改善する予定ですが、食習慣を平成29年以前に戻す前に、以前から試してみたかったファスティングをすることにしたのです。
せっかく太って毒を溜め込んでいる事ですし。

3日間の酵素ファスティング

ファスティングには色々なやり方があります。
日数も色々ありますが、私の場合はファスティング初心者ということもあり、無理せず3日コースで行うことにしました。本当ならファスティングの専門家が作るマニュアルに沿ったほうがいいのでしょうが、私の場合は既存のマニュアルを参考にしつつ自分流で始めました。
そして本来ファスティング本番の前に準備期間から始めるのですが、今回は準備期間を設けずファスティング本番から始めています。

準備したもの。

・マナ酵素
・マグマ岩塩
・昔ながらの自然栽培無添加の梅干し
・緑茶 or ルイボスティー

酵素水は朝・昼・午後・夜の4回。
マグマ岩塩は適宜。
梅干しは午前・午後の2回。
緑茶やルイボスティーはマメに。

その他良いかどうかはわかりませんが、3年前から続けている習慣で朝起き抜けの「レモンライム水500ml」はそのままやっています。

水分補給はマメにする必要があり、上記の内容で私の場合は1日に約2.5Lです。
冬の時期はこのくらいで問題ないと思います。

最後にファスティング開始時のデータです。
家庭用の体組成計なので体重以外は大体の目安で。

体重

体重

体脂肪率

体脂肪率

BMI

BMI

内臓脂肪レベル

内臓脂肪レベル

ファスティングを行う上で一つ大事なことがあります。
誰もかれもがファスティングで体調が良くなるわけではないこと。
普段から栄養が過剰気味で毒も溜め込んでいる人は最適ですが、普段から栄養が足りていない人が行うと、逆に体調を悪くする可能性があること。

この辺りを客観的かつ正確に知るには、波動測定器のメタトロンで体の周波数を測定し、食物の相性を確認すると良いでしょう。
摂取したほうがいい食材側に動物性タンパク質が多く出る人は、普段から栄養素不足の傾向があるのでファスティングはあまり向かないかもしれません。
逆に避けた方がいい食材側に動物性タンパク質が多く出る人、相性の良いサプリメントの上位に解毒系のサプリがある人は、栄養素も足りていますが毒素も多量に取り込んでいる可能性があるのでファスティング向きです。

メタトロンとは?

 

ー・-・-・-・-・-・-・-・-・- ・-
【愛知県江南市の在宅専門治療室】

周波数測定で体に合った食事法を。
 治療室

江南市の脳梗塞・パーキンソン・寝たきり防止
在宅ケア のぞみマッサージサービス
ー・-・-・-・-・-・-・-・-・-・ー